神の御業を称える

il y a 13 jours | nac news | dans le groupe Japan (English)

振り返って考える――これを自分たちだけで行うか、それとももっと大きな集団で行うか?「会衆の中で一緒にやりましょう」とシュナイダー主使徒は言っています。よく考えて、そして感謝を献げていただきたいと思います。

2019年12月29日、ジャン=ルーク・シュナイダー主使徒は、ドイツのシュターデで礼拝を司式しました。説教のための基調聖句として、詩編40編6節を引用しました。わが神、主よ、あなたは多くのことを/奇しき業と計らいを/私たちのために成し遂げられた。/あなたに並ぶ者はありません。/私がそれを語り伝えようにも/おびただしくて数えきれません。」

わが神、主よ!

「振り返って、神様の御業を考える時、私たちの信じているこの神様が、実際にどのようなお方なのかということを意識しなくてはなりません。」主使徒は冒頭このように述べました。「私たちの神様は、交わりの神様、父、御子、御霊の交わりによる神様です。」

  • 父:「良いことはすべて父から出ます。父は全能なる主であります。父なる神様は、愛の神様です。」
  • 御子:「贖い主がおられることを、私たちは信じます。贖い主を信頼する人は、誰でも義とされ、贖いに与ります。」
  • 聖霊:「人間は、目で見ることのできない神様を、聖霊の働きによって認識します。聖なる神は力であります。聖霊は弁護者です。」

神様の奇跡を知る

神様の奇跡は様々な方法で認識することができる、と主使徒は述べています。

  • 会衆で行われるすばらしい行事:「ここで私が思いつくのは、いろいろな集いです。例えば、週末に行われる青年の集い、礼拝、祝祭の礼拝などです。」これらは皆、驚きをもたらす奇跡であります。しかしここで忘れてはならないことがあります。つまり「私たちの働きや努力や強さによって成功を収めたわけではなく、神様からもたらされた成功なのです!」
  • 神様による無条件の愛:「私自身、多くのことをしようと決意しましたが、なかなか成し遂げられません。」しかし「神様は私を、ただ愛してくださいます。私たち人間を、ありのままに、ただ受け止めてくださいます。これこそ、神様による愛がもたらす奇跡です。」
  • 神様の御言葉という富:「御言葉が生み出すものはとてもたくさんあります!苦しんでいる人々、若者、年長者、困窮者、富豪まで助けてくれます。これは、私たちが何度となく体験している奇跡です!」
  • 神様が人間の近くにいてくださる:「特に非常に困っている人――困窮者、迫害を受けている人、難民、重病人――が、非常に敏感に神様との親しさを体感します。この奇跡は、苦しみ、試練、困難に遭遇する時に体験します。これこそ私たちの神様です!」
  • 人間の内におられる聖霊という力:「困難の極致にあるきょうだい、どうにもならない状態にあるきょうだい――特にこのような兄弟姉妹に多いのですが、常に前へ進み、献身し、愛し続けます。これが神様の力という奇跡です。私たちは自ら神様という力という奇跡を体験します。」

神の思いを理解する努力

「神様はあまりに大きなことをお考えであるため、私たちが理解できるとは限りません。」シュナイダー主使徒はこのように言いました。とはいえ、やはり振り返ることは有益です。

  • 物事が思い通り運ばない時:「神様は悪をお許しになります。悪を是認されます。しかし神様は非常に偉大なお方で、悪しき者を利用して事を良い方向に運んでしまうことがお出来になります。」
  • 神様は弱い人の中で強力です:「確かに私たちは問題を抱えることがあります。私たちが例外なく完全であれば、私たちにそれほど不完全な点がなければそれに越したことはありません。」しかし「あらゆる栄光と賛美が人ではなく御自身に向かうようにするために、神様は弱い人の中で強くありたいと願っておられるのです。」
  • イエス・キリストをもっと良く知ること:「私たち人間はいつもこう考えます。『今や我々には十分な知識がある――今の状況はそれほど悪くない。』」しかし、聖霊はさらなる成長を私たちに促されます。「今のままではいけません。さらに前進しなければいけません。まだ知恵を深めていく必要があります。もっとイエス・キリストに近づかなければいけません。」
  • 信じて頼ることによる救済:「これはとても大切なことです――何度も強調しておきたいことがあります。それは『事実だと信じることだけが信仰ではない』ということです。信じるとは、頼ることでもあります。父なる神、創造主なる神を、私たちは頼みとするのです。神様はすべてを良くして下さいます。御自身との交わりに導こうとしてくださいます。私たちを救おうとしてくださいます。」
  • 神様は日々刻々、活動しておられます:「神様は幾度となく私たちを助けてくださいました。たくさんのものをくださいました。いくら感謝してもしきれません。」そして何よりすばらしいことがあります。「私たちのために大いなる未来を用意しておられるのです。私たちに相続するものを用意してくださったのです。」

最後に主使徒は次のように締めくくりました。「私たちは、豊かにして下さった神様を賛美します。神様を信頼します。神様は私たちの救いを望んでおられるのです!」

Traduction automatique