富が増し加わる

4 months ago | nac news | in the group Japan (English)

ドイツのミヒャエル・エーリヒ教区使徒は、今年の標語について、新たに三つの考え方を提示し、どうすればキリストにある豊かさを育むことができるかを教えております。

霊的な豊かさは、部分的に安全になりつつあります。日常生活において、ある意味での安心を与えるものは、何でしょうか。それは例えば、平和に暮らせることであったり、強力な集団に属していたり、人から約束されたことに頼れることであったりします。

これを霊的なことに置き換えてみましょう。

  • 平和の君であるイエス・キリストは、使徒たちに平和をお与えになりました。こんにちキリストから遣わされている使徒を受け入れるならば、真の平和を見出すことができます。キリストの平和は、罪の赦しの後と、祝祷の間に、私たちに与えられます。私たちはキリストを無条件に従い、確信をもって主を仰ぎ、自らを永遠に主に委ねることを、繰り返し決意します。すると、私たちも平和を感じ取ることができます。
  • 私たちは最強の集団に属しています。最強の集団とは、三位一体なる神との交わりであります。これは聖霊から生まれます。祝祷の中で、聖霊なる神は、私たちが愛の根源である父なる神と、恵みを与えてくださる御子なる神との交わりに入っていることを、確信させてくださいます。
  • 天来の約束はもっとも強固な土台であり、私たちはこの土台に立っております。「私は世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」(マタ28:20)というイエス様の約束は、私たちすべてに与えられております。この約束によって、私たちは、日夜問わず、キリストが再びおいでになるまで、新たな安心を与えられているのです。そしていただいているもう一つの約束を体験し、イエス様と直接永遠に交わることができるのです(ヨハ14:3)。

これら天来の約束を、私たちの生活において、中心に据えるならば、キリストの豊かさが増し加わるのを、私たちは絶えず目の当たりにすることになります。

(3月25日ナックトゥデイより)

Automatic translation