千回「ありがとう」を言うよりも

vor 4 Tagen | nac news | in der Gruppe Japan (English)

神様は富を際限なく与えてくださいます。お与えになる条件もありません。これに私たちはどう応じるべきでしょうか。その答えは、2019112日にアンゴラのウアンボで、示されました。ローマの信徒への手紙24節を基調聖句とした、主使徒による説教からの引用です。

パウロがローマの信徒に述べたことは厳しい、と思う人がいるかもしれません。「神様が慈愛と忍耐と寛容において豊かであることを、あなたたちは知っています。この富をないがしろにしてはいけません!神様の豊かさに感謝しなさい!」

「神様は御自分の家で救いを与えてくださいます!!御国へ入る機会を設けてくださいました。そして、そのために必要なものを、礼拝を通じて与えてくださいます。イエス・キリストを救い主としましょう。イエス様が永遠の命をくださるのです。」

「神様は御業を通じて救いをくださいます。教会で提供される救いに集中しましょう。」

忍耐?努力しなさい!

「神様は忍耐強いお方ですから、罪人を罰するようなことはなさいません。しかし、罰しないとなると、『結局は、自分のやったことに、悪いことはなかった、ということだ』と思う人がいます。そしてまた戒めを破るのです。神様の忍耐を軽く考えているのです。」

「神様は私たちと共におられます。本当にありがたいことです。罪と戦い、それに勝利するために、神さからいただいた時間を使いましょう。」

恵み?赦しなさい!

「隣人を赦そうとしない人は、神様がくださった恵みを軽く考えています。」

「私たちは、神様の恵みという富を大切にし、自分の罪を赦してくださることに感謝します。感謝によって、隣人を赦すのです。」

助け?仕えなさい!

「私たちは何度も神様のところへ行って、『神様、あれが必要です。これが必要です。天使を遣わしてください。食べ物をください。健康でいさせてください。』とお願いをします。すると神様は私たちの祈りを聞いて、あらゆる種類の物事をお与えになります。だからといって『それが当たり前だ。他の人たちだってもらっているんだから』などと考えないようにしましょう。」

「私たちは、神様がくださる助けや祝福に感謝します。そこで、私たちの力や持っているものすべてを、神様への奉仕に注ぎ込むことによって、感謝を献げます。」

?分け合いなさい!

「神様は人類を愛しておられます。そして御自身との交わりに導こうとしてくださいます。神様が人類を愛されるように、私も隣人を愛するべきです。つまり、隣人にも御国に入って欲しいと願うべきです。隣人の魂が救いに与ること。これこそキリスト者の愛です。」

「私たちは神様の愛に感謝し、その愛に報います。隣人を愛し、私たちの中への奉仕に尽くすことによって、神様への愛を証しします。」

「これらを実践する人は、誰でもキリストにあって豊かになることができます。神様の豊かさを正しく理解できる人は、誰でも神様のところへ行くことができます。」

(3月5日ナックトゥデイより)

Automatische Übersetzung